KbInfo2

製品概要

ナレッジベースへ蓄積されている情報をExcel・CSV・HTMLに出力することができます。
今までの製品、ObjectViewer、DomainsViewerを継承した製品となります。

新機能 – HTML出力 –

全てのオブジェクトをHTML出力します。
まずは実際の出力サンプルを見ていただいたほうが良いと思います。
是非、以下ページを御覧ください。

プロジェクトサンプル「ProjectsEntry」
※ 「プロジェクト登録システム」を簡易的に作成し、HTML出力しております。

体験版では出力上限を、30オブジェクトとしております。
お試し等のご相談もお受けしております。

また、以下のオブジェクトを対象に出力しております。
・Transaction
・WebPanel
・SDT
・Procedure
・Domain
他のオブジェクトにつきましては、随時更新予定となります。



機能1 -トランザクション定義書-

kbinfo_page1
全てのトランザクション情報をテーブル出力いたします。
キーはもちろん、使用しているドメインも出力します。ドメインを使用しているかのチェックや、型チェックを行う上で有効活用することができます。

※ 現在レベルが存在するトランザクションには対応しておりません。



機能2 -オブジェクト一覧-

kbinfo_obj
全てのオブジェクト情報を一覧出力いたします。
バージョン情報や、最終更新日付等が出力されているので、保守フェーズでの変更管理や、バージョン管理等で有効活用することができます。



機能3 -ドメイン一覧-

kbinfo_dm
全てのドメイン情報を一覧出力いたします。
Enum(値リスト)を使用する場合、チーム開発等で一度ロックを行わないと、参照できなかったりする不自由な点をドメイン一覧で参照することができます。



インストール方法・使い方

GeneXusのインストールフォルダに対して、dllをコピーすることで使用することができます。
例)体験版の場合
以下フォルダに、Market Placeからダウンロードしたファイルをコピーします。

対象ファイル:
[Program Files (x86)]→[Artech]→[GeneXus]→[GeneXusXEv3Trial]  NPOI.dll
 NPOI.OOXML.dll
 NPOI.OpenXml4Net.dll
 NPOI.OpenXmlFormats.dll

[Program Files (x86)]→[Artech]→[GeneXus]→[GeneXusXEv3Trial]→[Packages]  KbInfo.dll

コピー後、GeneXusのPluginインストールコマンドを実行し、GeneXusを起動します。
例)Pluginインストールコマンド
コマンドプロンプトを起動→以下コマンドを実行
“C:\Program Files (x86)\Artech\GeneXus\GeneXusXEv3Trial\Genexus.exe” /install

インストール後、ナレッジベースを開いた際に、メニューに[KbInfo]が存在していれば、インストール成功となります。

KbInfoメニューより使用したい項目をクリックすると、処理が実行されます。



価格

本製品は1バージョンにつき 50,000円(税抜き)となっております。
初期費用のみであり、サポート料、保守料はございません。サポート等をお求めの場合、別途お問い合わせください。

また、GeneXus Evolution 3 U4 (体験版と同一バージョン)につきましては、無償で配布しております。
GeneXus Market Placeよりダウンロードしてください。(※ 2016/12/14 公開開始)

http://marketplace.genexus.com/product.aspx?kbinfo,en



出力サンプル

実際に出力されたサンプルはこちらからダウンロードすることができます。

・HTML出力
プロジェクトサンプル「ProjectsEntry」

・Excel/CSV 出力
ExcelTemplate.zip



ダウンロード

製品のダウンロードは、こちらから行えます。

Kbinfo Version 2.0 (HTML出力機能)

「GeneXus Evolution 3 U4 (体験版)」

「GeneXus 15 U2 (体験版)」
準備中


Kbinfo Version 1.2

「GeneXus 15 U2 (体験版)」
KbInfo_g15.zip


Kbinfo Version 1.0

「GeneXus Evolution 3 U4 (体験版)」
KbInfo.zip




カスタマイズ・要望について

追加してほしい項目や、自社のフォーマットに合わせて情報を出力してほしい等のカスタマイズを受け付けております。
例)
 ・トランザクションがBisiness Component設定されているかをチェックしたい。
 ・ProcedureのCommit On Exitプロパティを一覧で見たい
 ・トランザクション定義書にFormula、Rules、Regular Expressionを追加してほしい。
などなど。

お手数ですが、お問い合わせページよりご連絡お願い致します。



リーフレット