製品Map

製品Map

弊社の製品を利用することでGeneXusをリューションをトータル的にサポートいたします。

システム開発における開発プロセスの中で、それぞれの製品が有効活用することが出来ます。



TranDesigner

要件定義~詳細設計までのデータベース定義をExcelで一元管理できます。

GeneXusをインストールしていなくても、GeneXusのドメイン・アトリビュート・トランザクション設計を行うことが可能です。
設計書をそのままGeneXusに定義することが出来るため、開発プロセス間の連携が非常にスムーズとなります。

TranDesignerを導入することにより、GeneXusを熟知している基本設計者の負担を軽減出来ます。

 

SendSub

基本設計~開発までのフレームワーク構築・共通機能において、メンテナンス性を高めることが出来ます。

GeneXus開発におけるフレームワークは存在しておらず、自身で作成する必要がございます。
共通関数化を出来るだけ行い、PGの冗長化を避ける必要がございますが、テストを繰り返していくうちに、「やはり共通関数に対する引数を増やしてたい。」との要望が出てくることが非常に多いです。

SendSubを導入することにより、共通的に行っている処理を簡単に変更することができ、フレームワーク担当者の負担を軽減出来ます。

 

KbInfo2

開発~保守までのドキュメント成果物出力において、GeneXusから出力することが出来ます。
HTML出力もサポートし、GeneXusを起動しなくてもKnowledgeBaseの情報をブラウザから参照することが出来ます。

GeneXusで作成されたシステムを保守する中で、重要な情報をExcel出力することが出来ます。
IDEで検索を行わないと分からない情報も全て出力するため、問題の解決の情報源となります。

KbInfoを導入することにより、システムのメンテナンス性を高め、保守担当者の負担を軽減できます。